• 【sb skateboard journal】2023 -RIGHTENERGY- Vol.40 エスビー スケートボード ジャーナル  書籍 雑誌 マガジン  スケートボード スケボー SKATEBOARD
  • 【sb skateboard journal】2023 -RIGHTENERGY- Vol.40 エスビー スケートボード ジャーナル  書籍 雑誌 マガジン  スケートボード スケボー SKATEBOARD

【sb skateboard journal】2023 -RIGHTENERGY- Vol.40 エスビー スケートボード ジャーナル 書籍 雑誌 マガジン スケートボード スケボー SKATEBOARD

1,100(税込)

30ポイント獲得!

数量
商品コード
inst-sb-00015-2301c
送料について
お買い上げ商品代金の合計が10.000円(税抜)以上で無料0円です。

商品詳細 【sb skateboard journal|2023 -RIGHTENERGY- Vol.40】

毎年、春(初夏)と秋(晩秋)を目安に5月と11月にリリースしてきたSb。今回は、この21年史で2度目の越年交渉もとい、年越し発売となりました。新年1月に発売するというのは、いわば師走のドタバタな時期に校了作業をしているということで、こちらは年末モードやらイルミネーションやらとは縁遠い感じです。Vol.13のときの越年リリースは、まさに年をまたぐとき、NYCのタイムズスクエアでハグしてたり、高野山に初詣して手を合わせてたり、iPhoneでせっせとニューイヤーポストをしてたり、そういうときに最後の原稿を書いていたのを思い出します。今回はその前に編集ページのすべては印刷所へと吸い込まれていって、年明けのタイミングでイカすアイキのカバーフォトをポストすることができました。しかもいたってシンプル、素材の力で勝負というカバーです。撮った遠藤義明とメイクしたアイキの素材の実力と美しさのみ。いわば、水洗いもしていない最高級のみずみずしい自然薯にそのままかぶりつくようなカバー。これぞ天然ストリート野郎Aチームです。ということで、通算40号目のSbのヘッドラインは『千葉探訪』。東京のすぐ隣、千葉のバージンシポットと、有名なアイコンスポットの掛け合わせでスケートグラビアを構成。被写体は新旧織り交ぜたスケーターたち多種多様な顔ぶれ。千葉探訪といいながら、『るるぶ』や『ぴあ』には遠く遠く及ばない観光ガイドは皆無で不親切特集。千葉のスポットとスケーターの攻略具合を楽しめる1冊。
在庫に関して 当店販売商品は実店舗と在庫を共有しております。また、メーカーからのお取り寄せでのご用意となる商品もございます。お申し込み頂きました商品が、「販売終了/在庫完売」等でご用意ができない場合もございます。 その際はキャンセルのご連絡をさせて頂く事もございます。予めご了承ください。
画像に関して 掲載しております画像はサンプル画像となります。お手持ちのディスプレイや周辺機器の設定により実商品と色合い等に若干誤差が生じる場合がございます。

最近チェックした商品